コンクリート構造物(擁壁等)

コンクリート構造物(擁壁等)とは?

コンクリート構造物(擁壁等)とは?

コンクリート構造物(擁壁等)とは簡易舗装や擁壁等コンクリート製できた構造物のことを指します。

コンクリートの簡易舗装は主に住宅等の駐車場などで用いられます。擁壁は崖や盛土の側面が崩れ落ちるのを防ぐために築く壁のことで、斜面の崩壊を防ぐために設計・構築される壁状の構造物のことです。

コンクリート構造物(擁壁等)の重要性

コンクリート構造物(擁壁等)の重要性

コンクリート構造物の最大の重要性は高い耐久性にあります。また維持管理の合理化や環境負荷の軽減が可能です。

また擁壁について、もし擁壁がなくそのままの状態にしておくと、横からの圧力によって斜面が崩壊してしまうことがあります。つまり、『擁壁』は建物を守るという大切な役割を担っています。

コンクリート構造物(擁壁等)の工事の流れ

  1. 1.問い合わせ

    問い合わせ

    お電話またはメール等にてお問合せ下さい。
    日程・お客様のご要望等お伺いいたします。

  2. 2.調査・測量

    調査・測量

    現場調査をさせていただき、その後、お見積りの提出になります。

  3. 3.図面作成・お見積り

    図面作成・お見積り

    お見積もりを作成し、図面や施工方法などについてお客様がわかりやすいようにご説明いたします。

  4. 4.着工

    着工

    ご契約後に工事を開始します。
    お客様立会いのもと施工を行います。

  5. 5.工事完了

    工事完了

    施工完了後、お客様に納得していただけるよう写真・図面等でご説明を行います。
    お引渡し時に工事中の写真をお渡しします。

舗装工事もお任せください
シェルターの取扱始めました
お問い合わせはこちら
TOP